フッ素を配合した歯磨き剤を我が息子に使うのは危険かも

わきがの対策として制汗剤やデオドラント剤を使うと、わきの下が保湿されません。

安い製品だと、ここが甘いのです。通販でしか買えないクリームなら、保湿力も配慮され、保湿力をアピールできる製品になっていることが多いです。

腋臭をなるべく抑えたいなら、汗を何度も拭き取って残しておかないことが大事です。

ワキガのニオイは皮脂やタンパク質(アポクリン腺から出る)が、皮膚の表面にいる菌によって分解されることなので、汗はほっとかないでちゃんと処理することで、あのイヤなニオイを軽減することができるのは分かると思います。

自分の腋臭の程度を判断するためには、セルフチェックの方法が有効です。

自分で判断し、ワキガでないと思っていても、勘違いということがあります。

そのため、シャツなどに黄色いシミがついていないかどうか、耳アカが湿っているかどうか、両親その他の血縁者にわきがの人がいるかどうか、これら3点が自己診断の基準として有名です。

ワキガのクリームを選ぶ時、その保湿力が十分かどうかという点に注意を払うことが有効です。

薬局で買える安い制汗剤やデオドラント剤だと、脇の下の保湿性が損なわれることがあります。

安い製品だと、ここが甘いのです。通販でしか買えないクリームなら、保湿力も配慮され、ワキの保湿性を十分に保持してくれるのです。
カイテキオリゴ

食事制限を中心としたダイエットをしていると、「まさかわきが?」と思うようなニオイが出ることもあります。

これは「ダイエット臭」と呼ばれるものですが、ダイエットで食べるのを控えることが原因で体脂肪が燃焼され、その結果としてケトン体がニオイを生み出してしまうことがあるのです。

食事制限だけの極端なダイエットではなく、運動を並行して行うことで、ダイエット臭が発生しなくなるようにした方がいいですね。

わきがに有効なクリームを選ぶポイントの1つに「無香料かどうか」という点があります。

わきがの臭いを消すために香水でカバーしようとしたとしても、香水をつけることでわきがのにおいと混ざり合い、かえって強い臭いになってしまって本末転倒です。

したがって、クリームに臭いが含まれていないものを選ぶのが大事です。

わきが用クリームを選ぶ時、容器のデザインを考慮しておいた方が良いです。

汗をかきやすい季節だと、出掛ける前にクリームを1回塗ったくらいでは、1日が終わる前に、効果がなくなってしまうことがあり得ます。

その時は、トイレなどで塗り直すことがあるでしょうが、バッグから取り出す時、同僚にそれが腋臭クリームだと知られたくないでしょう。